>  > 一度で良いので味わいたかった

一度で良いので味わいたかった

一度で良いので貧乳を味わってみたいなって思って微乳風俗嬢のEさんを指名させてもらいました。いつも風俗では巨乳を指名するようにしています。巨乳の方が圧倒的に楽しめるって気持ちがあるからですけど、やっぱり心のどこかでたまには違うものを…みたいな気持ちを持っていたんですよね。それで微乳にしてみましたが、いつもとは全然違う展開になりました。揉むものもなければふくよかなものもないんです。彼女には失礼ですがぺったんこ。本当にそんなレベルですよね。それで自分としてもかなり驚かされたんですよ。こんなに違うものなのかと。当初の自分の予定ではただ単におっぱいが小さいだけだろうって思っていたんですけど、おっぱいが小さいってことで巨乳とは時間の組み立て方が全然違ったんですよね。でもそれはそれで新鮮だったので良いんじゃないかなとも思いました。ただ、今後はやっぱり巨乳の方が自分には合っているのかなって気持ちにもなりました(笑)

必勝法ってなんだろう

風俗必勝法って多くの男が気になっていると思うんですよ。自分だってそうです。「こうすれば確実に楽しめる」があれば、やっぱり気になるものですよね。自分が思ったのは、必勝法って程ではないかもしれませんが風俗嬢とどんなお話をするのか。これがとても大切になってくるんじゃないかなって思っています。端的に言えばコミュニケーションなのかもしれませんが、どんなコミュニケーションを取るのかによって全然違うものになってくると思うんですよね。特に初めての子の場合尚更ですよ。何度も顔を合わせている風俗嬢であれば毎回のようにあれこれ意識せずともある程度の信頼感も出来上がってくると思うんですよね。でも初めてお手合わせする風俗嬢の場合そうはいかないというか。さすがに言葉である程度コミュニケーションを取らないと自分がどんな人間なのかとか、相手がどんなことを思っているのかとかよく分からないじゃないですか。だからこそコミュニケーションですね。

[ 2016-08-01 ]

カテゴリ: 風俗体験談